南関競馬に代表される地方競馬で勝つ

TOP
地方競馬予想,ダート,南関

地方競馬予想

現在、日本には大きく分けて中央競馬と地方競馬があります。
注目度は断然中央競馬の方が高いですが、地方競馬にも多くの魅力があります。
南関競馬に代表されるナイターでの競馬開催により、平日の仕事帰りのサラリーマンも競馬を楽しめる様になりました。
また、中央競馬と地方競馬の交流戦の浸透により、地方競馬のダートグレード競争での注目度も高まり、多くの来場者を集めている開催も増えてきています。
南関東競馬、いわゆる南関競馬ですが、中央競馬とは一味も二味も違う競馬になります。
まず、中央競馬は芝が中心なのに対して地方競馬は盛岡競馬場以外はダートコースとなります。
芝とダートでは何が違うのか、分かりやすく言えば展開が大きく変わります。
中央のダートでも先行が有利だと言われていますが、それ以上に地方競馬の方が先行馬が有利だと言われます。
地方競馬はコースも小規模になる為、コーナーは厳しく、最後の直線も短くなりますし、コースの特性としても先行馬が有利になってしまう事になります。
それでも追い込みや差しが全然勝てないわけではなく、コーナーを上手く捌ける仕掛け所を知っているリーディング上位騎手はきっちり差し切る事も多々あります。
逆に、強い馬でもコーナーを捌けない場合は差し切れない時もあるという事になり、それは中央でも言える事ではありますが、地方競馬の方がよりその傾向は強くなると言えます。
そういった状況もあり、中央競馬とは若干違った予想の組み立てをする必要が出てきます。
馬場、騎手、枠といったものに注目していくのは同じですが、騎手と枠についてはその当日に調子の良い騎手、連対率の良い枠というのが割と当てになる傾向があります。
また、パドックも重要で、パドックでの馬の状態を見れるのであれば是非見ておきたいところです。

そういう状況もあってか比較的堅く決まりがちだと言われていますが、大きく荒れる時は荒れますし、堅いレースが多いと予想するのであれば点数は比較的絞った方が良い傾向にはありますが、新聞等で出される予想やオッズよりも当日の状態という傾向もある為、中央よりも思い切った馬券を買いやすいというのも魅力の一つでもあります。

地方競馬の場合、距離も比較的短く展開一つという側面はより強いので人気薄でも状態の良さそうな馬、騎手に信頼がおける馬、展開が向きそうな馬、変わり身に期待出来る馬を積極的に狙っていくと、おもわぬところで高配当の馬券をとれたりもします。

印象的には派手さはないかも知れませんが、施設の充実だったりと力の入った競馬場も多くなってきているので、行く機会があれば参考にして楽しんでもらえればと思います。

勝率アップの競馬情報「PR」

利用者の声

北海道 りんご
副業な感覚で始めたんですけど、
こんなに稼げるなんてホントビックリです。
07-23 06:55:26
秋田県 ゆきんこ
どうしても欲しかった車を買う事ができたよ☆
次は何を目標にしようか悩みます。
そして悩んでる時間が楽しいです☆
07-23 06:28:45
岡山県 あきら
貧乏な俺が頭がクラクラする金額を毎週儲けられた。
今でも夢じゃないか不安になった時は通帳を何度も見てしまう(笑)
07-23 05:34:37